« パンチの効いたトマトソースのパスタ | メイン | ブラックオリーブとアンチョビソースのパスタ »

茹で塩豚の野菜添えー塩豚レシピ

20060313yudesiobuta.jpg


 肩ロースの塩豚を料理。イメージは、お肉が柔らかく、ほんのり醤油味で白菜が柔らか過ぎず若干の歯ごたえが残っているけど味はしっかりしみているというものです。結果は今ひとつ・・・見た目はまあまあかなと思ったんですが、お肉が堅いし、お肉自体が依然として塩っぱい。改善の余地大です。何だか失敗した時は、敗北感に包まれます(TT)
 
 
問題点・改善点
 お肉がかなり堅い
  →お肉を柔らかくする方法はあるんでしょうか?
   それともバラ肉の塩豚の方がいいのでしょうか?

 お肉が塩っぱい
  →作る際の塩が多過ぎたのでしょうか?
   仕込んでから既に3週間経っています。


材料
 塩豚(肩ロース)、白菜、小松菜、生姜、カツオ出汁、醤油、唐辛子
 酒、万能ネギ


調理方法:きっと何かが違うんでしょうね。
 1 塩豚を塩抜きしました:約4時間
 2 白菜と小松菜を塩をひとつまみ入れたお湯でさっと茹でました。
 3 塩豚を生姜を入れて出汁で茹でました。
 4 塩豚に火が通ったら、茹でた白菜と小松菜を加えて、酒と醤油で味付けしました。
 5 お皿に移して、万能ネギと唐辛子と生姜をそれぞれ刻んでふりかけました。
 6 ライムを添えて終わりです。



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

中心がギリギリ火が通ったくらいで火を止め、ゆでたお湯につけたまま冷ますとやわらかくなると思います。温かくしていただくならスープでお野菜を煮て、そこへゆで豚を入れて、もう一度軽く温めるとか・・・

あ~ でも私もいつも手探りなんですよ。いいアイデアあったら教えてください。

>cocousaさん
豚肉は煮過ぎていけないということですね!ゆでたお湯につけたまま冷ますという方法もあるなんて、新発見です!!ありがとうございます。
同じ物を作っても毎回同じ味にならなかったりと料理は難しいですね。


 cocousaさんからコメントを頂いてから、自分でも友達から聞いたり、ネットで調べてみました。まとめるとこんな感じです。


1.中心がギリギリ火が通ったくらいで火を止め、ゆでたお湯につけたまま冷ます(cocousaさんより)
2.筋を切る(包丁を入れる)、もしくは肉叩きで叩いてから調理する
3.オレンジと一緒に煮る
4.米のとぎ汁に長葱やヤサイの芯を入れてじっくり茹でる
             →柔らかくなってから味付け、臭みも取れる
5.酒をふって蒸す
6.しょうが・酒・醤油で下味をつけて、2〜3分よく揉み30分以上置いてから調理する
7.牛乳に漬けてから調理する


 3と4と7は今回の料理には適していないでしょうけど、いろんな調理法がありますね。まだまだ沢山方法があるんでしょうか!?

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac