« 迷う麻婆豆腐 | メイン | 豚汁 »

ツナのジェノベーゼ風ソースのパスタ

20060310genobeze.jpg


 トマトソースに使ったバジリコが余っている時などに最適なのが、このソースです!バジリコの爽やかな味と松の実とツナのこくのある味がボーノ!ボーノ!です。
 Genovese(ジェノベーゼ・ジェノバの人)は、イタリアではケチの代名詞のように使われることがあります。イタリア人を居酒屋に連れて行ったら、ポーションの少ない料理が多いのを見て「この店はジェノベーゼがやってるのか!?」と皮肉を言われてしまいました。そんなケチと言われるジェノバ人が考え出したという、バジリコ、松の実、にんにく、オリーブオイルというイタリアでは直ぐにそこら辺で手に入るもので作ったソースがジェノベーゼソースだそうです。では、ジェノバ人は誰をケチと言うんでしょうね!?
 今回は、2種類の手抜きをしました。1つは、パルメジャーノやペコリーノなどのチーズを本来は入れるのですが、入れませんでした。もう1つは、このソースは、各材料をすり潰すのですが正しいのですが、みじん切りしかしませんでした。だから、本当はジェノベーゼ風というのが正しいのかもしれません。まあ独身ですから〜!


材料
 バジリコ:15〜20枚、松の実:大さじ1程度、にんにく:1粒、ツナ:1缶、
 オリーブオイル:大さじ3、塩:適量、胡椒:適量 白ワイン:適量(30ccくらい)
 スパゲッティーニ:80〜100g



作り方
1 バジリコ、松の実をひたすら刻みます。フードプロセッサやBamixとかあったら
 さっさとできます。(本来はそれに、オリーブオイルとチーズを混ぜると
 ジェノベーゼソースとなります。バジリコソースとかバジルソースとか言うかも)

2 フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りしたにんにくを入れ香りを出します。

3 ツナと1を加えて炒めます。

4 白ワインを入れてアルコールを飛ばしたら、塩、胡椒して味付け。

5 茹でたてのパスタとよく混ぜてフィニート!


 イタリアンパセリなども入れても美味しいです。フライパンを使わずにすり潰し混ぜるだけでいいのですが、チーズが入らない分、ワインを入れて味を増そうと思いフライパンを使いました。意味があるのかわかりません。時間がある時はチーズを入れるともっと濃厚になります。

 バジリコ=バジル、トンノ=ツナ



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメント

チーズの代わりにお味噌を入れるのもありですよ~。コクが出て、イイ感じです!同じ発酵食品ですからねん。

>投稿初心者さん
こんにちは!
味噌を入れるというのは初めて聞きました。要チェックですね。
何味噌がお薦めですか〜?是非、教えて下さい!!

お味噌は信州味噌などの中間味噌が良いですよ。白では甘すぎで、赤では辛すぎます。←と、私がお料理を教えていただいてる先生が言ってました!
あとレモン汁少々加えると良いかもしれません。

>投稿初心者さん
なるほど!合わせ味噌でもOKそうですね。今度試してみます!!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac