« 失敗オムライス | メイン | ホウレン草とジャガイモのカリー Aloo Palak »

裏技使ってパラパラ玄米レタス炒飯

20060307.letaceyakimeshijpg.jpg


 炒飯を作る時、本来ならこれ勝負であります!「パラパラの炒飯を作る」この目標の達成のため、キッチンは戦いの場となります。瞬間瞬間の流れるような作業が決め手であります。
 しか〜し、今回は、今回だけは裏技を使ってしまいました。邪道と言われてもいい、墜ちたと言われてもいい。冷やご飯でパラパラ炒飯を食べたかったのです。油断をするとスプーンからこぼれるほどパラパラとしていて、薄味のようでしっかりと米の味がするあの炒飯を食べたかったのです。
 して今回使った裏技とは、テレビで紹介していた炒める前にご飯にお酒を振りかけて混ぜるという方法です。これは米にアルコールがコーティングされることにより、米粒同士がくっついてしまうことなく、一つ一つがパラパラと炒められるという原理だそうです。アルコール分は炒める際に蒸発してしまうので酒臭くはならないそうです。
 実際やってみました。お米は玄米で、お酒は紹興酒を使いました。確かにパラパラと炒め上げることに成功。お酒臭くも無い。玄米なので茶色に見えますが、醤油はほんの香りづけ程度。ん〜なかなかやるじゃん!十分食べれるというか我ながら美味。確かに使える技です。この技は冷やご飯の時にお薦めだと思いました。暖かいご飯の時、それは必ず勝負であります!!



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac