« 裏技使ってパラパラ玄米レタス炒飯 | メイン | 迷う麻婆豆腐 »

ホウレン草とジャガイモのカリー Aloo Palak

20060308Aloopalak.jpg


 カリーが大好きであります!インド人と仕事を一緒にしていた時は、毎朝インド料理屋でサンドウィッチを食べ、週に2回はカリーを食べていました。そんなカリー好きな私は、インド人の友人からレシピをもらったり、ホテルのスリランカ人からレシピを聞き出したりしてました。今日はそんな中の一つ、Aloo Palak(アロー・パラク)というホウレン草とジャガイモを使った少しドライなカリーです。ライスで食べましたけど、このカリーはチャパティがお薦めです。今回はヒン(ヒング、アサフォエティーダ)というスパイスが手元になかったので、入れませんでした。

 辛いマッサーラと合わさったほくほくしたジャガイモがGood!ホウレン草がほのかに甘みを出してます。



<材料>
 ほうれん草・・・・・・・・・3束
 ジャガイモ・・・・・・・・・2個(茹でて大きめにカット)
 玉ねぎ・・・・・・・・・・・1個(みじん切り)
 トマト・・・・・・・・・・・1個(みじん切り)
 青唐辛子・・・・・・・・・・2本
 生姜・・・・・・・・・・・・2cm
 レモンの絞り汁・・・・・・・小さじ1
 小麦粉・・・・・・・・・・・小さじ1/2
 バター・・・・・・・・・・・大さじ1/2
 ギー・・・・・・・・・・・・大さじ4
 塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1〜2

<スパイス>
 クミンシード・・・・・・・・小さじ1/2
 チリパウダー・・・・・・・・小さじ1
 クローブ・・・・・・・・・・小さじ1
 シナモンパウダー・・・・・・小さじ1
 ナツメグ・・・・・・・・・・小さじ1/2
 カルダモン・・・・・・・・・小さじ1/2
 ターメリック・・・・・・・・小さじ1/2
 ヒン(アサフォエティーダ):小さじ2(省略可、今回も省略)


<作り方>
 1)ジャガイモは皮を剥いて堅めに茹でます。玉ねぎはみじん切りにします。

 2)ほうれん草を鍋に入れ、少量の水と塩を入れて蓋をして強火で2分茹でます。
  茹でたらザルにとって冷まします。

 3)冷ましたほうれん草と青唐辛子をミキサーに入れ、約1分混ぜます。
  細かくし過ぎないように注意して下さい。ミキサーがなくても包丁で
  みじん切りにしてもOKです。

 4)フライパンにギーを入れ、ジャガイモがほんのりきつね色になるまで
  焼きます。水分があらかた飛んだら、一端取り置きしておきます。

 5)フライパンにギーを入れ、クミンシードを入れ香りが出て来るまで
  弱火で熱します。

 6)生姜と玉ねぎを加えて柔らかくなるまで炒めます。

 7)みじん切りしたトマトを加えて2分ほど中火で熱を加えます。

 8)<スパイス>を加えて更に炒めます。

 9)油が浮いて来たら、ホウレン草とジャガイモを加えて更に焦がさないように
  炒めます。

 10)一端火を止め、小麦粉を振って良く混ぜ、再び火をかけて焦がさないように
   2〜3分炒めます。

 11)レモンの絞り汁を加えます。

 12)溶かしたバターにヒンを加え、食べる直前にかけてゆっくり混ぜてでき
   あがりです!



ブログランキング・にほんブログ村へ


<独身レシピ TOPページへ>





トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ホウレン草とジャガイモのカリー Aloo Palak:

» Aloo Palak/ジャガイモとほうれん草のカリー from アジアンレシピ
 Aloo Palakは、ほうれん草とジャガイモのカレーです。これは以前に自分の別の料理ブログにも紹介したことがあります。から〜いマッサーラとほくほくした... [詳しくはこちら]

コメント

ほうれん草のカリー大好きです。
私もこれにはチャパティが合うと思います。
でも、レシピを読むと、じゃがいもにも力が込められていて、主食は不要かも!?と思ってしまいました。
ほうれん草よりじゃがいもの味に興味がわくレシピですね。

>リカ味さん
お久しぶりです!
このカリー結構美味しいですよお薦めです。
マッサーラにチャパティが合います。確かにじゃがいもは炭水化物ですからなくても栄養的には十分なはず!ほくほくするじゃがいもが辛ウマですよ!!

コメントを投稿




Copyright (c) 2006 - 2009 独身レシピ. All rights reserved.

プロフィール

ばぶお(BABUO) babuo03.jpg

*ヘルニアの痛みと長い付き合いになりそうです。

独身レシピ検索

 


カテゴリー



買い物 & PR















Info.

一行コメントでも大歓迎です。記事の新旧問わずお気軽にコメント・アドバイス頂けるとうれしいです。リンクが複数あるコメントはスパム対策のため自動的に保留されるように設定されております。不適切と思われるコメント・TBは削除させて頂くことがあります。
本文と写真の著作権は独身レシピにあります。リンクフリーですが、写真や文章の無断転用転載はお断り申し上げます。






Powered by Movable Type 4.261 made on Mac